利用規約

平成28年9月30日 初版

 

株式会社ベーシック(以下、「当社」という)が運営するferret×Photobank(以下、「当サイト」という)は、本サービスを利用するすべてのお客様(以下「クライアント」といいます)が、株式会社フォトバンク(以下、「フォトバンク」という)の画像加工等のサービスの見積もりを行っていただくことを目的とするサービス(以下、「本サービス」という)です。クライアントは、本約款の内容を確認・同意のうえ本サービスを利用します。

 

第1条 (適用)



本約款は、クライアントに共通して適用されます。

 

第2条 (見積もり申込み)



1. 本サービスの申込みは、必要事項を記載した見積もり申込フォーム(以下、「見積もり申込フォーム」)から送信しておこなうものとし、クライアントから受領した見積もり申込フォームをフォトバンクへ送信します。

2. 当社は、見積もり申込フォームの不備または不達について、何らの責任も負わないものとします。

 

第3条 (見積もりの回答、画像加工等のサービス)



1. 本サービスは、クライアントが見積もり申込みを行うことまでがサービスの提供範囲であり、見積もりの回答および画像加工等のサービスについては、フォトバンクが作成しクライアントへ納品するものです。

 

2. 見積もりの回答、画像加工等のサービスは、クライアントとフォトバンク間での直接のやりとりとなります。したがって万が一、クライアントとフォトバンクとの間でトラブルが発生しても当社は一切責任を負いません。

 

第4条 (免責事項)



当社は、以下の各号に定める事由により不履行が生じた場合、免責されるものとします。

(1) 定期的または緊急に実施する、本サービス提供に関するシステム、サーバー、ネットワークなどの保守・点検

(2) 火災、停電、通信回線の障害、天災地変、戦争、内乱、暴動、労働争議その他非常事態の発生

(3) 不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等の技術的な障害の発生

(4) 成果物の制作に関して第三者よりなされる、差止請求その他の正当な法的根拠に基づく要請

(5) クライアントの責めに帰すべき事由

 

第5条 (禁止事項)



クライアントは、本サービスの利用にあたり、見積もり申込フォームへ虚偽の記載を行わないものとする。

 

第6条 (損害賠償)



1. 当社は、本サービスに関して自らの責に帰すべき事由により本約款に違反し、クライアントに損害を与えた場合、現実に生じた直接かつ通常の範囲でこれを賠償するものとする。ただし、本約款の各条において別段の定めのある場合はこの限りではありません。

 

2.クライアントは、本サービスに関して自らの責めに帰すべき事由により本約款に違反し、当社に損害を与え場合、当該損害を賠償するものとします。

 

3. 前二項に定める賠償額の上限および範囲は、違反者の故意または重過失による場合は適用されないものとします。

 

第7条 (即時解除)



1. 当社は、クライアントが以下に定める事由(以下「即時解除事由」といいます)に該当する場合、本サービスを即時に解除し、本サービスの提供義務を免れるものとします。

(1) 本約款の定める義務に違背し、相当な期間を設定したうえでの改善要求にも応じない場合

(2) 見積もりフォームに虚偽の記載をした場合

(3) 法令に違反する商品およびサービスを提供し、または違法な事業を行っている場合

(4) 本サービスの評価または信用を毀損した場合

(5) 監督官庁による営業許可の取消又は営業停止等の処分があった場合

(6) 銀行取引停止処分又はこれに類する事態があった場合

(7) 差押、仮差押、租税滞納処分、仮処分、強制執行、担保権の実行としての競売等の申し立て、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始の申立てがあった場合、または第三者からこれらの申立てがなされた場合

(8) 営業の廃止もしくは譲渡又は会社の解散があった場合

(9) 公序良俗に反する行為があった場合

(10) 第10条の定めに違反した場合

(11) 前各号のほか、本サービスの提供に重大な支障がある場合またはそのおそれがある場合

 

3. 前項の定めは、利用規約の解除者による被解除者に対する損害賠償請求を妨げるものではありません。

 

第9条 (秘密保持)



1. 当社およびクライアントは、本サービスに関して相手方より秘密である旨の表示または指定のうえで開示を受ける情報(以下「秘密情報」といいます)について、相手方の書面による事前の承諾なくして第三者に開示または漏えいしてはならないものとします。

 

2. 前項の定めにかかわらず、当社が見積もり申込みフォームに記載されている内容をフォトバンクへ提供することにより生じる秘密情報の開示について、クライアントは予め了承するものとします。

 

第10条 (反社会的勢力の排除)



1. 当社およびクライアントは、自らおよび自らの役職員(業務を執行する社員、取締役、執行役またはこれらに準ずるも者をいう)が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずるものまたはその構成員(以下合わせて「反社会的勢力」という)ではなく、将来にわたってこれに該当しないとともに、反社会的勢力に自己の名義を利用させないことを表明し保証するものとします。

 

2. 当社およびクライアントは、自らまたは第三者をして、相手方に対する脅迫的な言動または暴力を用いる行為、偽計または威力を用いて相手方の業務を妨害もしくは信用を毀損する行為を行わないものとします。

 

第11条 (協議解決)



当社およびクライアントは、本約款に定めのない事項または本約款の定めに関して生じた疑義については、誠意をもって協議のうえその取扱いを決定するものとします。

 

第12条 (準拠法および合意管轄)



本約款について訴訟の必要のある場合は日本法に準拠するものとし、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第13条 (約款の改訂)



当社は、本約款を自ら定める改訂日をもって任意に変更することができるものとします。

 

お客様へのご連絡について

 

本サービスについては、株式会社ベーシックおよび株式会社フォトバンクがクライアントへお電話またはEMAILにてご連絡させていただきます。

必ずクライアントが受け取り可能な電話番号、メールアドレスをご用意くださいますようお願い申し上げます。

 

以上

この内容で送信します。よろしいですか?